« 戸隠の雪を満喫した | トップページ | e-tax前哨戦 »

アメリカンギャングスター

見る気があったのに何となくそのままになっていたが、上映が2回になったので終わらない中にと今日は出かける。大好きなラッセル・クローが麻薬捜査官でデンゼル・ワシントンが麻薬の元締めを演じる実話に基づいたストーリーはとても楽しめた。それにしてもたった38年ほど前の事なのに、ニューヨークの捜査官は汚職まみれで2/3の担当者が逮捕されるのには驚いた。ラッセル・クローは以前から誰かに似ていると思っていたが、今回の映画で一時代前の個性派俳優〈ロバート・ミッチャム〉に雰囲気が似ていることに気づいた。

|

« 戸隠の雪を満喫した | トップページ | e-tax前哨戦 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/40185660

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカンギャングスター:

« 戸隠の雪を満喫した | トップページ | e-tax前哨戦 »