« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

悲しい出来事

ペットのセキセイインjコが静かに息を引き取った。次女が家に戻った時に雛を求めて飼いだしてから13年、色んな思い出がありました。若い時には大車輪が得意で、手を叩くと前回りを何度も繰り返した。中年?になって思わぬ事から片足を失い、大車輪は出来なくなってしまったが人が近づけば愛嬌のある鳴き声で呼び、メジロやスズメが側で鳴くと一緒になってピーピー、ギャーギャーと大声を出す。しばらく前から元気がなくなり、数日前には止まり木から落ちて床に座り込んでしまう状態だったので、寿命が来たようだなと覚悟はしていたが夕方籠の中で横になっているのを見た時は悲しかった。

庭の片隅へ丁寧に葬りました合掌。

明日からは彼の姿は無く、声も聞こえないとなると寂しくなるな。08229_3

ピーちゃんが友達と思っていた3羽のメジロは、今日も訪れてミカンを食べていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅と富士山

歯の定期点検を終えて家に戻り、富士市の河津桜と梅を見に行こうと妻と出かけたのは11時。30分余り走ると富士市の外れにさしかかり、左側には沼川沿いの桜並木が見えるのだが、何とほとんど咲いていない。今年の寒さで開花が遅れているのだろう。仕方がないのでそのまま通過してホームセンターKへ買い物に出かける。そこで数点の買い物をし、ついでにお昼も食べた後は、梅と桜の名所岩本山公園へ移動した。24日には梅祭りがあったので見頃なのだろうと思ったのだが、期待はずれでまだ3分咲き程度でした。それでもバックには富士山がくっきりと見えるのでカメラを構える人が多い。Photo P2280516_2 公園内を一回りして展望台へも行ってみたが、恋人達が願いを掛けて、手すりへ掛けた鍵が無数にあったのは不思議な光景でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バードウォッチング

用事を済ませた後は庭の手入れを久しぶりにやり、午後もと張り切っていたが雨模様となってしまった。こんな時は鳥の撮影でもしようとデジカメを準備して窓際に陣取る。みかんに来るのはメジロとヒヨドリでたまにウグイスも来ているが、動きが速くて今までは良い写真が撮れていない。Photo_7

しかし今日は10秒間ほどミカンをつついていたので何とかレンズに捉えることが出きた。ヒヨドリは2羽来るのだが一羽は尾羽が抜けて2本しかなく、飛びにくそうでお気の毒。そのせいかミカンを食べ終わっても近くの枝へ止まってボケーとしているのがおかしい。

スズメとムクドリは沢山来るが可愛くないので対象外だ。

ヒマワリの種へ来るのはヤマガラとシジュウカラだがPhoto_9 、これはほんの2m位先まで来るので種の食べ方が良く見える。Photo_10小さな種を両足で挟み、コンコンと数回つつくときれいに片側が剥けるが、人が道具を使ってもあのようには出来ないだろう。メジロは時々梅の花の蜜も吸うが、この仕草はとても可愛い。Photo_12 Photo_11 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

三保の風景

10時過ぎチャリで三保一周に出かける。北風が冷たいが30分程ペダルを漕いで真崎海岸へ着く頃には体も温まった。P2250499 しばらく雪も降っていないが富士山にはまだ積雪が多い。

今は年間でももっとも釣れない時期なので釣り人はほんの数名しかいなく、海岸は寂しい限り。P2250503

三保の松原を走ると不思議な物が目に入る。周囲を見回すと看板があり〈松に薬剤を注入中です〉と書かれている。これがヘリによる松食い虫防除に変わるのなら、とても環境には良いことだと思った。

そのあとは3月3日に開通となる清水バイパスの様子を見ながら遠回りをしたが、接続部分では突貫工事が行われていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

e-taxは大変だった

昨日からe-taxなる確定申告の電子申告書作成を始めたが、思いの外に大変でした。作成の途中でエラーになったり、完了したと思って送信したら駄目になったりと何度も初めからやり直し、何とか完了したのは20時だった。しかし項目を入力する毎に還付金額が反映されるのは面白く、結果はかなり多くの還付を頂けるようになったのは有りがたい。ただしコレが承認されての事なので、最終の結果が楽しみでもある。

午後は息抜きに妻と図書館へ行く。目的は往年の名画(哀愁)をミニシアターで鑑賞するのだ。ロバート・テーラーとヴィヴィアン・リーの悲恋物語だが、リアルタイムで見ていない僕たちには新鮮でした。  また解説によると(君の名は)はコレを基にしたリメイクと聞き驚きながらも納得した。3月には(嵐が丘)の上映が有るので、見に来ようと妻と話した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さみしい

朝は6時過ぎから自治会の資源ゴミ回収の立ち会いで8時半まで。飯喰って新聞を読んだ後は親戚の葬儀へ出かける。年に2~3回しか締めないネクタイは煩わしいが仕方がないか。10時過ぎの出棺からはらいの席までお付き合いしたが、こんな時しか会えない親戚が懐かしい。運転手もやるのでアルコールを飲めないのは辛かったし、いとこが1人減ってしまい寂しくなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小海リエックス

snowM君とゲレンデへ行く。彼はボーダーで僕はファンスキーだが、お互い無理なく一緒に滑れるのが良い。戸隠はデリカに便乗したので今回は僕の老シビックで行くことにして、M君の家によって出発したのは6時だった。工事渋滞もあったが中部横断道も伸びたので、順調に走り9時過ぎには到着する。P2210519

空はピーカン風はなく、雪はサラサラのベストコンディションでゲレンデはがら空きとあっては申し訳ない位に滑りまくりだった。P2210538

温泉付きのリフト券だったので、3時からはホテル併設の(星空の湯)へいってマッタリとする。露天風呂からは手前に佐久平、その向こうには真っ白な浅間山が望める景色の良さについつい長湯となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

e-tax前哨戦

確定申告は面倒なので退職の翌年だけしか書いたことが無かったが、今回は書かなければならない事情が生じた。ネットで手続きをすると特典もあり出かける手間も省けそうなのでやってみることにする。準備する物として住基カードと電子証明書の取得があり、取得の為区役所へ出かける。コレが予想以上に手間がかかり11時前に書類を出して呼ばれたのが12時40分で終わったら12時50分を回っていた。遅い理由を聞くと1人当たり30分かかり、2月になって申請者が増えているとのことでした。

カードと証明書は揃ったがこれだけでは不足。ICカードリーダーがないと作業に入れないのだ。そこでネットで色々調べた結果、アマゾンで2980円の品を見つけて注文した。これじゃ書類を持ってグランシップへ行った方が早かったような気がするが、来年以降を考えてまあいいかと思うことにする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アメリカンギャングスター

見る気があったのに何となくそのままになっていたが、上映が2回になったので終わらない中にと今日は出かける。大好きなラッセル・クローが麻薬捜査官でデンゼル・ワシントンが麻薬の元締めを演じる実話に基づいたストーリーはとても楽しめた。それにしてもたった38年ほど前の事なのに、ニューヨークの捜査官は汚職まみれで2/3の担当者が逮捕されるのには驚いた。ラッセル・クローは以前から誰かに似ていると思っていたが、今回の映画で一時代前の個性派俳優〈ロバート・ミッチャム〉に雰囲気が似ていることに気づいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戸隠の雪を満喫した

今回のツアー参加は12名だが、我が夫婦とSさん夫婦は4名でちょっとゆっくり出発の別行動となる。他の8名は夜中のうちから家を出て朝には宿へ着き、10時から行動開始してお昼は雪上でシャブシャブパーティーと張り切っている。高齢者は無理が禁物なので僕たちはお昼前に着いて、お店の蕎麦を食べてからの行動と決めていた。思ったより早く現地に着いたので、宿へ寄ると丁度先発隊が身支度をしてるのに出会う。マッタリしすぎたが今から出かける言うので、見送ってから部屋へ入り着替えをする。荷物を置いてからXCスキーの準備をして再び車へ乗り込んだ。P2160513_3

途中の店で美味しい蕎麦をいただいた後は、奥社の参道入り口へ移動した。此処でCXスキーを履いて参道-森林公園内を進み鏡池まで頑張って歩く。天気予報からは眺望はあきらめていたが、何と晴れ間も出て戸隠連山のパノラマに感激する。ここでランチのはずの8人はまだいないので、レストハウスの軒下でコーヒータイムとするがかなり寒い。1時半頃やっと先発組の先頭が到着したが、アップダウンがきつくて大変なようだった。

この後は来た道を戻り、参道をP2170542 奥社に向かうが途中からきつい上りになった所で引き返した。

二日目はキャンプ場へ車で移動して遊ぶことにする。

大きな雪洞を掘って中で食べたポトフは体が温まり美味しかった。その後はスノーシューで歩き回ったが、素晴らしい銀世界を体感しました。Sany0309

雪のキャンプ場は静寂そのもので、小鳥の声もせず、動物の足跡も無かった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

戸隠ツアー

戸隠ツアー
クロカンスキーで鏡池へ。絶景の戸隠連峰です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キジバト

215 3m程先のキウイ棚に止まったのでじっくりと観察したが、ハトには珍しい目つきの鋭さ、ハトのヤクザなのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春爛漫

春爛漫
花屋さんを覗いたら色とりどりで心うきうき。種類も増えて、春近しを感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いやしの里根場

中高年の女性3名+俺でお手軽なドライブに出かける。目的はかやぶき屋根の雪と富士山を入れた写真を撮りたかったのが一番で、次は雪景色はめったに見られない女性2人に雪をたっぷり経験させてやりたかった事です。P2130501

R139を北上すれば早くも朝霧高原からは雪景色となる。道の駅朝霧高原で小休止して、次は西湖野鳥の森公園に寄り道する。此処には氷のモニュメントがいくつもあり、3連休には樹氷祭りなるイベントが行われたようだ。Img_1097

いやしの里根場は期待通りの雪に覆われていたが、意外なことに藁葺きの屋根に雪が見えない。ガッカリしながら裏へ回ると北側の屋根には多くの雪が積もっていたので嬉しくなる。パチパチと写真を撮りながら一回り見学した後は温泉に浸かろうと(西湖温泉いずみの湯)へ寄れば休業日でガックリ。仕方がないのでお昼だけでも食べようと湖畔の店に入ってみる。P2130510

以前から気になっていた(ヒメマス)を食べようと思ったが、ランチにしては高価過ぎるので(ヒメマスころりん)なるおにぎり定食を4人ともに注文する。しかしコレが美味しくて、たまには変わったメニューも好いねと大満足でした。

お昼の後は雪景色を見ながら西湖を一回りしてから帰路に着いたが、富士宮の(天母の湯)へ寄り道してのんびりと帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

並んで食事中?

朝は寒いが日が上がれば暖かさも感じるようになった。そこで今日は気になっていた花壇の手入れをする。スズランとシランを堀上げてから、腐葉土などを混ぜた土と入れ替える。スコップ作業をしばらく続けると腰が痛くなるので時々休憩するが、この時はデジカメを手元に置いておく。メジロ、シジュウカラ、ヤマガラ、スズメ、ヒヨドリが時々来るが、スズメとヒヨドリは人に気づくと直ぐに逃げかわいげがない。他の3種は僕が動かなければ2m位までは近寄ってくるので、じっくりと動作のPhoto 観察が出来て楽しい。

ヤマガラ2羽とシジュウカラ1羽が並んで食事中、彼らはは同じものを食べるのに、決して争うことがないのは不思議だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西臼塚も雪いっぱい

平日は何故か忙しい妻と、日曜の今日は久々に遊びに出かける。目的は富士山でスノーシューハイキングだが、急ぐことも無いので出発は9時半とのんびりだ。早めのお昼をスカイラインを少し上がった店で食べようと思っていたのだが、何と(高齢に付き閉店しました)との張り紙がありシャッターがしまっている。それじゃ仕方がないので水が塚のレストハウスで食べようかと先へ向かった。昨日の数cmの雪は除雪がされていないので、あちこちにチェーン着装中の車が停止中。こちらの車はナンチャッテ四駆だがタイヤは冬用なので、彼らを横目に見ながらスイスイと走り気分は良し。P2100545

公園には11時過ぎに到着したが、駐車場の混雑には驚いた。さすが三連休の中日とあってかソリ遊び、雪見のファミリーなどが一杯だ。あまりの混雑に嫌気がして食事の後は場所を変えることにして西P2100560 方向へ戻る。

西臼塚Pにも車は多いが遊歩道へ入るような人はいないので、林の中のスノーシューウォーキングを心ゆくまで楽しめた。永年富士山の雪遊びはしているが、今シーズンほど雪の多いのは初めてだ。家から60km位でフィールドに到着というのは、時間もガソリンも節約出来て誠に有りがたい。

2時間足らずの行程だったが鹿と猪の足跡、小鳥のさえずりを楽しみながら満足の雪遊びでした。P2100579

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春のきざし

Sany0315 サクラソウが咲き出して庭は華やかになってきた。この花は毎年種がこぼれ、あちらこちらと芽を出すので、それを植え替えて育成するのみで良い花を付けてくれる。見かけによらず丈夫で手間いらずの良い花だ。Sany0317

実が目的の〈白加賀〉も2分咲き位になり、メジロが蜜を吸いに来る。例年10kg前後の収穫が有るのだが、今年も豊作を期待しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中高年2人で滑りまくり

本川根のIさんとシャトレーゼスノーリゾートへ出かける。頑張る年でもないので家を出たのは6時過ぎだったが、R52の身延先でP2070513 工事渋滞が有っただけで走りは順調だ。

鰍沢の塩の華で小休止したが、裏山は雪化粧できれいだ。こんな事は珍しいのでゲレンデも天然雪が有るだろうと期待が弾む。

9時到着、身支度前にリフト券を求めるが僕はシニアで1500円、Iさんは木曜の県民割引で2500円とお買い得でちょっと申し訳ない気もする。P2070533

期待通りに天然雪は多く、ゲレンデ整備車もご覧の通り雪に埋もれている。

XCスキーのIさんとは時々一緒になる位で、お互い自分のペースで気楽に滑る。

P2070528

今までは斜面32度のアルペンコースは一回だけで足ガクガクだったが、雪のコンディションが良い今日は4回も滑ることが出来た。3時15分満足して終了。帰路は(道の駅南清里)で超お買い得なリンゴを大量に仕入れて家路につきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

富士山は大雪

昨日M君から雪遊びの誘いがあった。それでは雪がたっぷりの富士山でスノーシューハイキングをしようと話しはまとまる。彼が老デリカでお迎えしてくれ家を出たのは8時過ぎというのんびり隊だ。富士山スカイラインへ入ると道路の除雪はしてあるが、回りの林は真っ白い。いつも駐車に利用する場所へは雪の壁で入れないので、水が塚公園へ移動した。ここもかろうじて園内の道だけは除雪されている状態だったが、何とか片隅に駐車する。先客の車はわずかに3台しか見えないが、こんな大雪の時に普通の人は来ないのだろう。身支度をしていると奥からXCスキーで滑って来る人がいる。近くへ来たので顔を見たら、何とクラブのKさんだったので余りの偶然でお互いにビックリ。P2050509

せっかくなので一緒に行きましょうと、須山登山道を2合目へ向かって進むことにした。山道には人の足跡は無く、無数の鹿とたまに猪の足跡が有るだけ。新雪に踏みいると膝まで埋もれるが、鹿が歩いてるおかげで道を外れなければ楽に進める。30分ほどでKさんはXCスキーでは無理になって引き返したが、スノーシューの2人は先を目指す。1時間半ほど進んだ所で鹿の踏み跡は消えてしまい、一歩一歩が重くなる。それでも先頭はM君なので僕はそれほど大変でもない。森林限界を目指したが、深い森はなかなか途切れず、12時15分、もうこれ以上は無理だなとお昼休みとした。例によってカップメンとアルコールだが、これが簡単便利で体は温まるしお気に入りなのだ。帰路はわずかに1時間で到着したが、相変わらず車の数は増えていなかった。

雪が多いと警戒心の薄れた鹿が道路に良く現れる。行きは3回6頭余り、帰りには5回で十数頭も目撃した。帰路(天母の湯)へ寄るが、湯船は貸し切り状態でゆっくりとできた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本平の風景

昨日の雪で富士山は厚く雪化粧し、清水北部の山々も白く見える。空気も澄んでいるのできれいな写真が撮れそうと、一眼デジカメを持って裏山となる日本平へ出かけた。八合目?位のビューポイント〈富岳台〉へ寄ってみたら先客が1人いたが、立派なカメラを片づけている所だった。聞けば30分ほど待ったが雲が取れないのであきらめるとのこと、その通り雲は西から東へ次々と現れて富士山を隠すように流れている。雲が消える見込みは無さそうなので僕も山頂へ移動し、先ず梅園の見学をすることにした。P2040508

梅は紅梅がわずかに三分咲きくらいだが、俳句の短冊が下がっているのでそれを詠みながら一回りする。0824

日本平はかなり昔の観光地コンテストで(平原の部一位)に輝いたことも有るのだが、今はその面影もない寂しさだ。それでも変わらぬ景色は一級品で、展望台から見る富士は絶品である。Photo

山頂のテレビアンテナ群も地デジ移行後には左の一本を除いて取り壊されるのだろうが、二十歳の頃最右側のアンテナ宿舎に一泊したことがある僕にはなんとなく寂しさを感じる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペパークラフト

ペパクラ工作は久しぶりだ。バイクを作っていた時には連日のように頑張っていたのだが、YAMAHA提供のバイクモデル全てを制覇してからは休業状態が続いている。それでも昨年暮れには簡単な干支のネズミ2体を作ったので、紙とはさみを使うのは一月ぶり位か。作品は娘が送ってきた〈Dancing きぼう〉という、未だ打ち上げられない宇宙実験室のムービングクラフトキット。説明書が不足だったので組み立てに頭を使ったが何とか3時間ほどで完成した。Sany0306

ペパクラ工作は頭と手先を使うので、脳の活性化に良さそうだと勝手に決めているが、実際のところはどうだろう。

久しぶりにYAMAHAのサイトを覗いて新作が出ていないか調べよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メンテナンスは大事だ

昨日居間吐き出しの雨戸を開く時に、ギーという音がして動かなくなってしまった。調べると上部がレールから外れてガイドにはまったように見える。直すにも引き出さなければならないので、両手で引いてみると数cm出ただけで全く動かなくなる。レールを外そうとしたが機構的に無理があり、仕方が無く荒療治で強引に引き出したが上部がかなり変形している。原因は片側の戸車が外れていたことにあるので、ホームセンターへ出向き何とか直せそうなパートを仕入れてきて修理できた。

たかが雨戸一枚の修理で2時間以上もかかるのではと、今日は他の戸も全て外してメンテナンスをする事にする。今までは不調にならなければ手入れもしなかったので、戸車には埃が溜まり、レールには砂粒などもつまっている。1Fだけだが一通り清掃注油をしたが、5時間もかかった。おまけに1枚が50kgも有りそうなガラス戸4枚には、体力を使い果たした。我が家も既に築後24年目、外部の補修はプロに依頼しているので良いのだが、内部は自分が計画的にやらなければと反省した。Photo

裏のデッキに長時間いたので今まではなかなか撮れなかった、ヤマガラのツーショットが撮れたのは怪我の功名か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅開花(^_^)

例年より半月も遅れて鉢植えの梅が咲いた。おかしな事に昨年まで紅梅だったのに今は白い花になっている。どうやら接ぎ木された紅梅が枯死したので基の木の白梅が伸びて咲いたようだが、何かキツネにつままれたような気がする。それなら実を採る為の白加賀はどうかと見上げれば、こちらはやっと一輪開いただけなので開花発表は明日になりそうだ。P2010502

午後はEちゃんのお店へ出かける。随分久しぶりだが特に変わりはないようす。しかし再生紙の偽装問題でごたごたがあり大変だったようだ。そこからは何故かエコ製品の話題になり会話が弾みました。

ペーパーショップとペパーカンパニーは似ていて間違えられることは無いのだろうか?と思うことがあるのだが、Eちゃんに聞くのを又忘れた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »